ライブラリ

Beyond The Multiplex: Cinema, New Technologies, and the HomeBarbara Klinger

映画の劇場入場者数が減少しており、映画コンテンツの消費が劇場外にシフトしている。本書では、劇場外でいかに映画コンテンツが消費されているかを解説している。米国においては、ケーブルテレビやDVDによる消費に加え、インターネットで二次創作やパロディ作品をユーザーが創作していることを紹介している。また、DVDではおまけコンテンツ自体を価値として消費者が購入していることなどを解説している。本書は、やや学術的なスタイルで執筆されているので、実践向けというよりは、映画学として潮流を理解する姿勢で読むと、ビジネスのヒントになる。

目次

1. ニューメディアの貴族たち:ホームシアターと映画体験
2. 現代のシネフィル:VCR以後の映画収集
3. 過去の映画の追憶:ケーブルテレビと古典ハリウッド映画
4. 一度では物足りない:機能、快楽、映画文化
5. 無限の彼方へ:ウェブ短編、パロディ、修正

基本情報

ページ数
310ページ
出版社
University of California Press
言語
英語
発行年
2006年
ISBN10
0520245865
ISBN13
978-0520245860