ライブラリ

Unleashing the Power of Digital Signage: Content Strategies for the 5th ScreenKeith Kelsen

映像コンテンツの新しいウィンドウとして公共空間におけるディスプレイが注目されている。第5の画面と呼ばれているデジタルサイネージである。本書は、デジタルサイネージをいかに映像ビジネスとして扱うかを主題として、コンテンツ戦略について多軸で解説している。ROIを意識した場合どのようなコンテンツが適しているのか、またコンテンツ制作における留意点はなにかについて説明しているほか、一日のコンテンツ編成、視聴率に代わる効果測定、著作権などの権利についても解説している。映像プロデューサーとしてデジタルサイネージを理解し、ビジネスに活用するために有用な書籍である。

目次

1 デジタルサイネージ(電子看板)という新しい媒体とコンテンツの威力
2 コンテンツ戦略:方法と過程
3 コンテンツの妥当性を作り出すには
4 コンテンツの流れは耐えずに
5 すばらしいコンテンツを作る過程
6 コンテンツ向けのスペック
7 ネットワークのプログラミング
8 コンテンツの効果を計る方法
9 視聴者とのインターアクション
10 さまざまなプラットフォームを使ってコンテンツを発信
11 合法なコンテンツの使用
12 コンテンツの未来は?

基本情報

ページ数
264ページ
出版社
Focal Press
言語
英語
発行年
2010年
ISBN10
0240813022
ISBN13
978-0240813028