ライブラリ

コンテンツビジネスに必要となる知識を解説する書籍を紹介。
PRODUCER HUB書き下ろしの情報もこちらに掲載。
  • 本書は、デジタルメディアを対象とした物語法について解説している。映像プロデューサーは、劇場映画に限定せず、新しいデジタルメディアにおけるコンテンツビジネスを理解することが求められる。本書では、ストーリ…
  • 近年、映像制作はプロダクション主体からポストプロダクション主体にシフトしており、ポストプロダクションにおける制作作業を理解することは、制作全体の管理において重要である。本書は、ポストプロダクションにお…
  • ファン獲得は、コンテンツビジネスの基本である。そのため、オンラインでのマーケティングやファンとの接点は、重要である。本書は、オンライン上でファンを獲得するためのノウハウを様々なジャンルのクリエイターの…
  • 「シナリオに文才は必要ない。しかしルールを知ることは必要だ」と本書は主張する。コンテンツ制作現場の第一線で活躍してきた著者が、その豊富な経験と知識から、シナリオライティングを工学的アプローチによって明…
  • アナログからデジタルへと大きな変革期を迎えている映像コンテンツ業界だが、その一方で映像作品の中身に関わる企画、演出といったアナログなノウハウはこれまで以上に重要性を増している。本書は、このように幅広い…
  • 本書は、様々なアニメーション技法をわかり易くビジュアルに解説しているアニメーション製作を検討している人の必読書である。手描きアニメーション、モデルアニメーション、コンピュータアニメーションまでを網羅し…
  • 本書は、アニメーション制作に関する書籍であるが、手描きアニメーションで培われてきたノウハウをコンピュータアニメーション制作に応用することを解説している点で貴重な一冊である。また、プロダクションに関する…
  • マッチムーブとは、実写の映像素材と3DCGのデジタル映像素材をコンポジット(合成)する際の、実写カメラの動きや被写体の動きをデータとして推定するための技術のことである。デジタル技術を活用する映像制作が…
  • 本書では、著者のChad Perkinsが、After Effectsのツールセットで利用できる、標準のプラグインエフェクトを1つ1つ取り上げ、その活用方法を紹介しています。さらに、各エフェクトをメデ…
  • 本書では、コンピュータアニメーション制作において、モーションキャプチャー を導入するために必要な基礎知識を解説している。映画「アバター」など、デジ タルアクターがリアルに演技をするような作品を紹介しな…