ライブラリ

コンテンツビジネスに必要となる知識を解説する書籍を紹介。
PRODUCER HUB書き下ろしの情報もこちらに掲載。
  • 30年以上ハリウッドでテレビ・映画のプロデューサーとして活躍してきた著者が、自らの経験を語ったエッセイ集2冊分。映画制作について淡々と述べる書籍とは違い、著者はプロデューサーとして経験したことや、長年…
  • 本書は、低予算インディペンデント映画の制作過程を述べている。ドキュメンタリー映画「マン・オン・ワイヤー」のプロデューサーであり、コロンビア大学フィルムスクールの教授でもある著者は、自ら取り掛かった作品…
  • 本書は、映画制作に興味があるが、金銭的・時間的な束縛によってフィルムスクールには行けない人を対象とした、インディペンデントフィルムメーキングの教本である。著者は40歳を過ぎてからハリウッドに渡り、テレ…
  • 本書は、「エデンより彼方に」や「キャロル」といった映画を手がけた敏腕プロデューサー Christine Vachonが、自身の経験をもとに「プロデューサーとは何か」について解説している。彼女か考えるプ…
  • コネクションがなくても、ハリウッドで成功をつかむことは可能である。しかし、そのためには戦略が必要だ。現在ではタレントエージェンシーの経営、映画/テレビプロデューサーと多方面にわたり活躍する著者も、はじ…
  • 本書は、映画産業を各国別に比較しながら、なぜハリウッドがこれほど成功しているのか、を解き明かそうとしている。税制優遇の面からのアメリカ国内における州別の税制比較、グローバルビジネスとしての国際共同製作…
  • 映画制作を学ぶにはフィルムスクールに行く必要があるか?本書の二人の著者はAFI、USCと世界的に認められているフィルムスクールの卒業生であるが、「必要ない」という視点を持っている。「制作に関する知識さ…
  • 映画業界でのキャリアを考えている高校生を対象に、映画業界の仕事と関連のリソースを紹介し、将来への指針をしめす本。「映画関連の仕事に就くために、いまからやれることはある」という趣旨のもと、映画産業におけ…
  • 本書は、アメリカのタレントエイジェンシーのオーラルヒストリー(口述誌)である。1930年代から2000年代の間、エージェントとして活躍した数十人とのインタビューを通じて、各時代の社風や仕事の環境が描か…
  • ハリウッドのスタジオやエージェンシーで働きたい人は、一般的にアシスタンの仕事から始める。1~2年間こき使われ、その後徐々に昇進していく、悪名高い地位である。本書は、このような道を目指す人を対象に、アシ…