ライブラリ

コンテンツビジネスに必要となる知識を解説する書籍を紹介。
PRODUCER HUB書き下ろしの情報もこちらに掲載。
  • 5.1チャンネル・サラウンドサウンドは、映画館とホームシアターで普及している。本書は、5.1チャンネル・サラウンドサウンドについて、「マトリックス」をはじめとする数々の映画を分析しながらその効果を解説…
  • マスメディアが報道する「ヒット映画」とは、映画の興行収入を元にした計算に過ぎない。実際は、劇場の売り上げが良かった作品の制作費や広告費が高ければ、最終的にはスタジオは赤字になる。本書は、このような、一…
  • 本書は、映画制作に必須なファイナンシングに着目し、いかに制作資金を獲得できるか説いている。財団・基金・個人投資・スポンサーなど、さまざまなファイナンシング源を紹介し、それらを入手する鍵となるビジネスプ…
  • インディペンデント映画制作の工程をビジネス・法律的観点から述べたエンターテイメント法のガイドブック。エンタテインメント弁護士である著者は、映画・テレビ制作の契約書について過去に数冊執筆したが、本書では…
  • フィルムメーカーには、芸術面を優先し、ビジネス面に十分目を向けない傾向がある、と一般的に言われている。しかし、ビジネス面を視野に入れずには映画制作は成立しない、と本書の著者は主張している。特に、映画の…
  • 本書は、映画ファイナンシング方法を43取り上げ、それぞれの利点と不利点をまとめている。ファイナンシングなしでは映画制作は不可能だが、果たしてどの手段が自分の映画に向いているか、なかなか判断しづらい。フ…
  • 本書は、インターネット時代の映像コンテンツのためのマーケティングと配信(配給)に関して解説している。従来型の興行収入に依存したモデルからインターネットを駆使した新しいアプローチが紹介されている。さらに…
  • 本書はインディペンデント映画配給について簡潔に述べた一冊である。低予算映画を撮影するのは楽だが、大切なのは映画を「売る」ことを意識して映画制作に挑むことである、と著者は主張している。映画配給の背景と現…
  • 本書は、メディアの流通網を包括的に解説しているガイドブックである。主にテレビ・映画産業に着目し、一つの作品がディヴェロップメント、ファイナンシング、配給の流れを経て、どのように消費者に行き渡るか解説し…
  • 本書は、ブロードバンドなどの通信やデジタル放送における映像配信に関する技 術的な解説書である。映像プロデューサーは、従来型映像メディアに加えネット ワークへの映像配信について、可能性と課題を理解する必…