ライブラリ

Lighting for Film and Digital CinematographyDave Viera ,、Maria Viera

本書は、映画における照明のデザインについて解説している書籍である。露出やガンマ補正など撮影や画像を扱うための基礎知識を習得することもできる。多くの章は、フィルムを対象としているが、デジタル・シネマトグラフィーについて説明している章が含まれるため、ビデオ技術における色の扱いの解説とそのための照明について記述している点が有用である。また、クリエイティブな照明の使い方における表現の比較などについても説明されているため、演出についての理解を深めることができる。

目次

第1部:ライティングの基本
 1. 基本的なライティングの考え方
 2. ライティングのセットアップ:基本的なライトの配置
 3. 基本的な仕事の作法:照明率

第2部:露出の基本
 4. 基本的な露出の考え方B
 5. さらに知っておくべき露出の考え方
 6. クリエイティブな露出のテクニック

第3部:ライティングの応用
 7. ライティングスタイルへのアプローチ
 8. 屋内のライティング
 9. 屋外のライティング
 10. プロダクションのセットアップ:シネマトグラファーの義務

第4部:デジタルシネマトグラフィー
 11. フィルムのようにビデオ撮影する
 12. デジタルシネマトグラフィーのためのライティングテクニック

第5部:色彩と映像のコントロール
 13. 色彩のためのライティング
 14. 現像ラボ、ポストプロダクションのコントロール

第6部:ショットのライティング分析

基本情報

ページ数
288ページ
出版社
Wadsworth Pub Co
言語
英語
発行年
2004年
ISBN10
0534264980
ISBN13
978-0534264987