ライブラリ

Essentials of Screenwriting: The Art, Craft, and Business of Film and Television WritingRichard Walter

本書は、脚本に特化して執筆されており、60を超えるノウハウが紹介されている。いかに優れた脚本を書くか、という視点と脚本ビジネスとしてどのように売っていくのか、あるいは脚本の権利をどのように取り扱うべきか、など様々な点から解説されている。プロデューサーにとっては、良い脚本について理解をすることに役立ち、さらに脚本の契約などビジネス慣習を習得できる。ハリウッドにおける脚本ビジネスとして解説されているので、他国では慣習が異なる点を理解しておく必要がある。

目次

第1部:芸術
 1. 7つの厄介な言葉
 2. 観客:観察者の状態
 3. 個人的な脚本
 4. クリエイティブ面での決断:アイデア、物語、主題、アイデンティティ
 5. 葛藤:暴力とセックス
 6. 幻想:リアル 対 リール
 7. 物語:話をまとめあげる
 8. キャラクター
 9. セリフ
 10. アクション、設定
 11. 形式
 12. フィードバック:注釈に関する注釈
第2部:技術
 13. 書く習慣
 14. 感情
 15. 狂った芸術
第3部:ビジネス
 16. 協力とコラボレーション
 17. 脚本セールス戦略
第4部:全体像

基本情報

ページ数
400ページ
出版社
Plume
言語
英語
発行年
2010年
ISBN10
0452296277
ISBN13
978-0452296275