ライブラリ

The TV Writer's Workbook A Creative Approach to Television ScriptsEllen Sandler

「よい」テレビドラマの脚本は、どのように書いていくのか?著者は、コメディ番組の脚本家としての長年の経験を生かし、本書でこの課題を分析していく。内容はブレインストーミング、脚本開発、売込みの3段階に大きく分けられ、「アイデア」を「ストーリー」に発展させていく過程が丁寧に書かれている。具体的なライティング技法や、業界人に脚本を売り込むとき注意する点など、著者の、脚本家としての知恵とビジネスウーマンとして培った知識が現れている。テレビドラマの脚本は一見狭いテーマに思えるが、テレビに限らず、映画に生かせるものである。

目次

第1部 知らなければいけないこと
 1.スペックスクリプトについて
 2.書くためには読むのが大切

第2部 しなければいけないこと
 3.「ストーリー」とは?
 4.ストーリーの引きだし方
 5.テーマとプロット
 6.シノプシス
 7.「アイデア」を「ストーリー」に展開する方法
 8.プロットの肉付け
 9.トリートメント
 10.ストーリー構成
 11.トリートメントのリライト
 12.アウトライン
 13.スクリプト
 14.書き直し
 15.声を出して読んでみる
 16.最後の磨き
 17.見た目を整える
 18.書くことを先延ばししないには

第3部 台本完成後、知っておかなければいけないこと
 19.ピッチ
 20.ショービジネスの10ヶ条
 21.初めて連絡を取る場合
 22.エージェントとマネージャー
 23.LAでサバイバル
 24.LAでサバイバルしたくない場合は
 25.技術面について
 26.なぜ何人もプロデューサーが要るか
 27.著作権の保護
 28.その他、絶対破ってはいけないルール
 29.最後に

基本情報

ページ数
304ページ
出版社
Delta
言語
英語
発行年
2007年
ISBN10
0385340508
ISBN13
978-0385340502