ライブラリ

Script Supervising and Film Continuity, Third EditionPat P Miller

映画の撮影現場では、映画で使用される順序で撮影を行わない。そのため、撮影内容を克明に記録して、撮影しているシーンの前後との整合性を確認していく。この記録及び確認作業をスクリプターが行う。本書は、スクリプター(日本での造語で、英語ではscript supervisorやcontinuity supervisorと呼ばれる)のために、役割や理解するべき基本的な内容を解説している。特に、編集に渡すための記録シートの記入方法など実践的な内容についての説明が多い。プロデューサーは、スクリプターが撮影及び編集において重要な記録を取ることを理解しておく必要がある。

目次

1. 脚本監修の世界に飛び込む
2. 脚本の取扱いについて
3. 撮影の前に
4. 映画撮影現場での一日
5. カメラリハーサル
6. カチンコ症候群
7. シーンを映画におさめる
8. タイミングこそすべて
9. 「カット!」
10. 編集用の絵コンテ集
11. カメラのダイナミクス
12. カバレッジの概念
13. マッチングの奥義
14. セカンドユニット撮影
15. テレビ用撮影
16. 映画用語

基本情報

ページ数
256ページ
出版社
Focal Press
言語
英語
発行年
1999年
ISBN10
0240802942
ISBN13
978-0240802947