ライブラリ

Reinventing Cinema: Movies in the Age of Media ConvergenceChuck Tryon

本書は、メディア論としてメディア融合時代における映画(映像)の消費形態の変化と、ネット上での映画流通やマッシュアップの動向について分析している。プロデューサーとしては、全体の動向を知る上で役に立つが、本書では統計データを用いながら論じているので、データを収集する意味でも有用である。たとえば、過去5年間でアメリカでは45%の映画館客が減少しており、特に18-24才の若い世代に強い傾向であることを説明している。このようなデータが様々なテーマにおいて紹介されている。

目次

1. 映画オタクの興り:DVD文化、映画の知識、家庭視聴者
2. スクリーンは生きている:1990年代サイバースリラーにおけるデジタルエフェクトとインターネット文化
3. 一面一色:デジタル上映時代の映画鑑賞
4. デスクトッププロダクション:デジタル公開と大衆映画文化
5. 門を取り払う:ネットワーク上の映画批評としてのブログ
6. ハリウッドリミックス:予告編のマッシュアップ、5秒映画と映画文化

基本情報

ページ数
215ページ
出版社
Rutgers Univ Pr
言語
英語
発行年
2009年
ISBN10
0813545471
ISBN13
978-0813545479