ライブラリ

THE Film Editing Room Handbook, The: How to Tame the Chaos of the Editing RoomAdam P. Davies、Nicol Wistreich

近年は、映画を一本ファイナンシングするために、数カ国から資金を集める傾向がある。本書は、インディペンデント映画制作に関わっている人向けの、世界のフィルムファイナンス情報集である。第1部ではフィルムメーキングの基礎情報、第2部では50カ国のインセンティブ情報、第3部ではフィルムコミッションなど、世界各国の映画ファンド情報を述べている。また、世界中のフィルムメーカーとのインタビューを織り交ぜ、さまざまなファイナンシングの手段を紹介している。

目次

第1部
 1 はじめに
   映画制作の全体像
   映画制作の過程
 2 低予算・ミクロ予算映画制作
   フィルムかデジタルか
   最低限の予算
   デジタル映像をフィルム映像に見せかける 撮影ー
   デジタル映像をフィルム映像に見せかける ポストプロダクション編
   コスト削減は脚本の段階で決める
   小道具を活かしたコスト削減
   機材は低価格で入手
   特撮効果の工夫
   音声効果の工夫
   フィルムを使って撮影したい場合は
   低予算で照明
 3 資金調達
   さまざまな資金調達方法
   回収と収益
   ソフトマネーとインセンティブ
   国際共同制作
   エクィティ
   プリセールと配給契約
   ギャップファイナンシング
   コンプリーションボンド
   支払い延期
   ポストプロダクション段階の契約
   GAAP(一般会計原則)を基にした資金
   エージェントのコミッション
   前払いと海外配給
   ネガティブピックアップ
   つなぎ融資
   ベンチャー企業や企業による投資
   スポンサーシップとプロダクトプレイスメント
   今後の資金調達法
 4 インターネット

第2部 各国のインセンティブ

第3部 各国ファンディング財団の住所録

基本情報

ページ数
450ページ
出版社
Netribution
言語
英語
発行年
2007年
ISBN10
0955014328
ISBN13
978-0955014321