ライブラリ

Exploring Sound Design for Interactive MediaRichard Walter

本書は、サウンドデザインのうち、インタラクティブなコンテンツやメディアを対象として解説している点が特徴である。たとえば、ウェブにおけるサウンドをいかに効果的に利用するかを説明しており、具体的なサウンド作成としてループの作成方法や印象的なサウンドに限定して使用することなどのノウハウを紹介している。コンテンツが多メディア化していく中で、本書のようなインタラクティブなメディアに特化したデザイン書は、プロデューサーにも有用である。

目次

セクション1:実践的知識編
 1. 聴覚の基本
 2. アナログ録音と複製
 3. ディジタルオーディオの基礎
 4. コンピューターとオーディオ
セクション2:理論的知識
 5. サウンドデザイナーのための音楽理論
 6. サウンドデザインの原理
 7. ウェブのためのサウンドデザイン
 8. ストリーミングとMIDI
 9. 様々な環境におけるサウンド

基本情報

ページ数
272ページ
出版社
Plume
言語
英語
発行年
2005年
ISBN10
1401881025
ISBN13
978-1401881023