ライブラリ

VR UX: Learn VR UX, Storytelling & DesignCasey Fictum

本書は、 VRコンテンツを制作するための実践的な指南書である。ユーザーインタラクション、ストーリーの構成方法、動きやサウンドのデザインについて解説している。

コメント

Rの特徴を「ユーザーが経験する視点が違う」と捉えて、動きを重視して「動き」のデザインを解説している。また、VRを考える前に、ストーリーをデザインするべきである、という強いメッセージが書かれている。現在のVRは、VRありきでコンテンツがデザインされる傾向があるので、現状への警鐘とも言える。また、本当にデザインされた空間にユーザーがいる、と感じる没入感を演出するために、サウンドとインタラクションのデザインを解説している点も本書の特徴である。良質なVRコンテンツを制作するクリエイターにお勧めしたい。

目次

What’s Different in VR UX?

Part I UX Strategy in VR
 1 Write a Short Narrative
 2 From Persona & Motives
 3 Research & Pick Your Tools
 4 Choose an Interaction Model
 5 Sketch & Storyboard
 6 Apply Sound, Cues, Inputs & Add-Ons
 7 Develop Your Test Plan

Part II Best Practices
 Before They Start
 Movement
 Sound
 Content
 Control Inputs

基本情報

ページ数
102ページ
出版社
CreateSpace Independent Publishing Platform
言語
英語
発行年
2016年
ISBN10
1533273022
ISBN13
978-1533273024