ライブラリ

VRコンテンツ最前線 事例でわかる費用規模・制作工程・スタッフ構成・制作ノウハウ桜花 一門

2016年はVR元年と言われているが、本書は2016年に発刊され、VRコンテンツに関わるコスト、人的リソース、製作や運営などについて実践的に解説をしている。VRコンテンツを開発、製作する人向けに執筆されている。

コメント

本書では、数多くのVRコンテンツ製作について、プロジェクト概要に加えて予算規模、使用機材、スタッフ構成、スケジュールなどのデータを掲載している。VRコンテンツを企画・プロデュースする上で役に立つ一冊である。

目次

Part 1:VRを取り巻く状況
 Chapter 1 なぜ、いまVRがアツイのか?
 Chapter 2 VRコンテンツの仕様を考える

Part 2:事例で見るVRコンテンツ
 Chapter 3 実写系コンテンツ
 Chapter 4 CG系コンテンツ
 Chapter 5 周辺技術・ツール

基本情報

ページ数
232ページ
出版社
翔泳社
言語
日本語
発行年
2016年
ISBN10
4798144592
ISBN13
978-4798144597