ライブラリ

海洋堂マニアックス おまけフィギュアブームを生み出した「世界最狂造形集団」の功罪あさの まさひこ

本書は、フィギュア製作会社の海洋堂について紹介している書籍である。映像プロデューサーは、映像コンテンツを多メディア展開していく必要があり、マーチャンダイジングとしてのフィギュアは非常に重要な商品である。アニメや漫画のキャラクターに加え、アーティスト村上隆とのコラボによるフィギュア製作まで、製作秘話などを紹介している。フィギュア製作における要点やプロセス、こだわりについて理解を深めることができる点で有用である。

目次

0. フィギュア用語の基礎知識
1. 「ペイントマスター」という名のジョーカー
  ―塗装を制すものが市場を制す!海洋堂塗装班が担う「絶大なる後方支援」
2. 業界(フィールド)を切り裂く最強ツートップ
  eyewater(榎木ともひで+大嶋優木)完全解剖
3. アートとオタクの素敵な邂逅村上隆の「これでいいのだ!」―すでに現実のもの
  となりはじめた「オタクがオタクたちだけのものではなくなる日」
4. ワールドタンクミュージアム鼎談―「模型らしさ」という名の下に…
5. an originオリジン(origin)の起源。根源。出所。
  ―古きを知って新しきを知るガレージキット「はじめて物語」
6. オタクが「芸術の祭典」へ出向く理由―ヴェネチア・ビエンナーレ
  第9回国際建築展日本館『おたく:人格=空間=都市』総括
7. ヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築展日本館出展作品
  「新横浜ありな」開発ダイヤリー
8. 「オタク×アート×社会」の現在・過去・未来―スーパーフラット3部作最終章
  『リトルボーイ』in ニューヨーク
9. 「おまけフィギュアブーム倒壊」の真実―世界最狂造形集団海洋堂の「功罪」
  企画部部長白井武志“37,000文字”ロングインタビュー

基本情報

ページ数
328ページ
出版社
竹書房
言語
日本語
発行年
2007年
ISBN10
4812430143
ISBN13
978-4812430149