ライブラリ

Game Design Workshop: A Playcentric Approach to Creating Innovative Games, 2nd EditionTracy Fullerton

本書は、ゲームデザインについて、理論と実践の両面から解説した必読書である。特にゲームをターゲットユーザーに使ってもらうプレイテストの実行方法および評価方法の説明は、製品化においてきわめて重要な工程である。さらに、ゲームバランスについての解説では、ユーザーのスキルとゲームの難易度を調整する必要性を説明しています。本書の最後には、ゲーム開発のチーム構成、作業工程の概要が紹介されている。

目次

第1部:ゲームデザインの基本
 1. ゲームデザイナーの役割
 2. ゲームの構造
 3. 形式的要素を手がける
 4. ドラマの要素を手がける
 5. システムダイナミクスを手がける

第2部:ゲームをデザインする
 6. コンセプトを決める
 7. プロトタイプをつくる
 8. デジタルプロトタイプ
 9. テストプレイ
 10. 機能性、完成度、バランス
 11. 楽しさとアクセシビリティ

第3部:ゲームデザイナーの仕事
 12. チームの構造
 13. ディベロップメントの各段階
 14. デザインのドキュメント
 15. ゲーム産業を理解する
 16. アイデアと自分自身をゲーウ産業に売り込む

基本情報

ページ数
496ページ
出版社
Morgan Kaufmann
言語
英語
発行年
2008年
ISBN10
0240809742
ISBN13
978-0240809748