ライブラリ

おもしろいゲームシナリオの作り方 41の人気ゲームに学ぶ企画構成テクニックジョサイア・レボウィッツ、クリス・クルーク

本書は、ゲーム制作におけるシナリオ作成の手法と重要性を、ゲーム・漫画・映画といった幅広いジャンルのエンターテイメント作品を用いて解説している。キャラクターやテーマ、世界観といったゲーム以外のジャンルにも通じる要素から、テキストのようなゲーム特有の要素まで幅広く取り上げているが、最もページ数を割いて説明しているのが構成である。ゲーム制作に携わるもしくは志す人はもちろん、映画やテレビといったストーリーを重視するコンテンツのプロデューサーにとって必携の一冊である。

目次

1章 ゲームストーリー、インタラクティブ性、そしてプレイヤーが求めるもの
2章 ゲームストーリーの歴史
3章 ヒーローズ・ジャーニーとゲームストーリー
4章 ストーリーとキャラクター
5章 感情移入できるストーリーを作る
6章 「インタラクティブなストーリー」と「プレイヤーが主導するストーリー」
7章 完全一本道型ストーリーとインタラクティブ一本道型ストーリー
8章 マルチエンディング型ストーリー
9章 マルチシナリオ型ストーリー
10章 オープンワールド型ストーリー
11章 完全プレイヤー主導型ストーリー
12章 「プレイヤーが主導するストーリー」をオススメする理由
13章 「プレイヤーが主導するストーリー」をオススメしない理由
14章 最も重要な問題—プレイヤーが求めるものは何か
15章 ゲームストーリーの未来

基本情報

ページ数
424ページ
出版社
株式会社オライリー・ジャパン
言語
日本語
発行年
2014年
ISBN10
4873116821
ISBN13
978-4873116822