ライブラリ

はじめてのアニメーション制作 ―チームでつくる、現場がわかる小川 博司、川辺 真司、くずおか ひろし

本書は、今日における日本のアニメーション制作過程を事細かに解説している。プリ・プロダクション、プロダクション、ポスト・プロダクションといった過程を、それぞれの過程で作成・使用される企画書、画コンテ、タイムシート、プレスコ台本といった具体例を用いて、初心者にも想像がしやすい手法で説明を行う。アニメーション制作の全体的な流れを学ぶのに適した一冊である。

目次

PARTⅠ アニメーション制作の流れ
 CHAPTER01 商業アニメーション制作の流れ [プロ編]
 CHAPTER02 アニメーション制作の流れ

PARTⅡ プリ・プロダクション
 CHAPTER03 企画提案と企画資料
 CHAPTER04 制作進行
 CHAPTER05 絵コンテ

PARTⅢ プロダクション
 CHAPTER06 レイアウトと背景
 CHAPTER07 原動画とタイムシート
 CHAPTER08 キャラクターを動かす作画の心得
 CHAPTER09 スキャンと色トレス
 CHAPTER10 撮影作業と映像効果

PARTⅣ ポスト・プロダクション
 CHAPTER11 カッティング
 CHAPTER12 音響効果とダビング作業
 CHAPTER13 V編作業と最終書き出し

PARTⅤ アニメーション制作 その他
 CHAPTER14 大人数アニメーション制作
 CHAPTER15 他作品紹介

PARTⅥ 付録
 CHAPTER16 アニメーション制作現場のスタッフを紹介する

PARTⅦ カラー資料

基本情報

ページ数
336ページ
出版社
株式会社ナカニシヤ出版
言語
日本語
発行年
2012年
ISBN10
4779506174
ISBN13
978-4779506178