ライブラリ

So You Want to Be a ProducerLawrence Turman

プロデューサーとして『卒業』『アメリカン・ヒストリー X』などの名作を手がけ、現在南カリフォルニア大学フィルムスクールのプロデューサー学科長を務める著者が、一見謎に包まれたプロデューサーという仕事を解き明かす本。プロデューサーの仕事について、どのような資質が求められ、脚本開発から資金の工面、そして実際の製作に至るまでの一つ一つのプロセスを丁寧に説明してゆく。また、本書の最後には代表作である『卒業』におけるプロデューサーとしての仕事を事例紹介として取り上げる。プロデューサーとしての人格、とくに高潔さと倫理観を重視する著者の一貫した考え方が通底している。著者のプロデューサーとしての40年間の経験と知恵を凝縮した一冊である。

目次

なぜ、プロデューサーに?
プロデュースを教わるということ
あなたも立派なプロデューサー
回顧録、あるいは、わたしがいかにしてプロデューサーになったか
プロデューサーは何をするの?
ストーリーはどこから見つけるの?
ストーリーをどうやってコントロールするの?
脚本開発とは?
映画を作るお金はどこから集めるの?
実際に映画をプロデュースするとは?
みんなに映画を見てもらうには?
プロデューサーになるために必要なこと
どれくらい大変?
ケーススタディ:『卒業』の場合

基本情報

ページ数
288ページ
出版社
Three Rivers Press
言語
英語
発行年
2005年
ISBN10
1400051665
ISBN13
978-1400051663