ライブラリ

世界一簡単なハリウッド映画の作り方ダブ・シモンズ

本書は、プロデューサーがハリウッドで映画製作を行うために知っておくべき情報や裏事情をピンポイントで紹介したものである。「映画製作はビジネスだ」という事実に基づき、プロデューサーがどのように映画を製作し、商業的に成功させるかについて書かれている。また、映画製作の各段階でコンタクトをとるべき相手や参考にする書籍やDVDのリストを各チャプターの最後に掲載している。

目次

第1章 「ハリウッドで唯一のインディペンデントフィルムの教祖」から一言!
第2章 ハリウッドで映画を作るための最強イエローページ
第3章 あなたはプロデューサーに適しているか?
第4章 プロデューサーとして成功するために必要な7つの能力
第5章 ハリウッドにだまされるな! インディペンデント映画VS.ハリウッド映画
第6章 「低予算映画」の予算って、一体いくら?
第7章 最高の脚本と言われるものだけが「映画」になる
第8章 いい脚本を手に入れる方法を教えます
第9章 優れた脚本の書き方を教えます パートⅠ
第10章 脚本を最高にものにする方法を教えます パートⅡ
第11章 脚本の登録と著作権保護をして、万一に備えよ
第12章 映画製作会社を設立するために必要な法的手続き
第13章 ハリウッド流の資金調達法を学べ パートⅠ
第14章 インディペンデントの資金調達法を学べ パートⅡ
第15章 お金 (予算) に対してもっと現実的になろう!
第16章 1,000,000ドルの映画に見えるように制作する
第17章 フィルムの種類とその価格を知っておく
第18章 フィルム現像所の店主は誰でも知っている!
第19章 カメラ一式をレンタルするにはいくらかかるか?
第20章 消耗品を予算に組み込むことを忘れるな
第21章 音響の出来が作品評価の分かれ目になる
第22章 照明器具、機材をレンタルするといくらかかるか?
第23章 ドリー (撮影用移動車) を借りるにはどこに行けばいいのか?
第24章 企画関係者にはいくら支払えばいいのか?
第25章 スピルバーグだってデビュー作は安く撮った!
第26章 4人のキーパーソンを雇うためにすべきこと
第27章 撮影にはどんなスタッフが必要なのか?
第28章 撮影日前夜、1日18時間労働への心構えはできているか?
第29章 「画面の雰囲気」を作り出す、”美術、小道具、衣装、メイク”
第30章 この章を読み飛ばしてはならない、”許可証及び保険の話”
第31章 ロケ地を確保せよ! ロケ撮影にはいくらかかるか?
第32章 俳優には決して撮影途中のフィルムを見せてはいけない!
第33章 これだけは絶対に欠かしてはいけない必要書類
第34章 スタッフの胃袋に燃料を補給しないと映画は失敗する
第35章 撮影終了! ポストプロダクションを始めよう
第36章 ポスプロの第1段階は「エディターを選ぶ」こと
第37章 腕のいいサウンドエディター (音響編集者) の見つけ方
第38章 低予算映画では音楽がモノを言う
第39章 最小限の予算で高音質のサウンドを仕上げる方法
第40章 関係者の名前をタイトルクレジットに入れ忘れるな
第41章 やった!できた!遂に長編映画が完成した!
第42章 これが製作費5,000ドル〜1千万ドル映画の作り方だ!
第43章 なぜ映画配給会社はインディペンデント映画製作者が好きなのか?
第44章 成功する秘訣は、いかに映画祭で人気を出せるか
第45章 フィルムマーケットで海外に映画を販売する方法
第46章 「フィルム」が「ムービー」に化けて金を生むチャンスは何度ある?
第47章 ケーブルテレビとビデオ/DVDで最大限の利益を得る方法
第48章 配給会社と契約時に注意するポイント29
第49章 自主配給で劇場収益を自分のものにする4つの方法
第50章 2つの技術革新のお陰で世界配給することも夢じゃない!
第51章 まとめ……これさえできれば、もう富と名声を手にしたも同然

基本情報

ページ数
495ページ
出版社
雷鳥社
言語
日本語
発行年
2007年
ISBN10
4844134892
ISBN13
978-4844134893