ライブラリ

アントレプレナーの教科書スティーブン G ブランク

本書は、2013年に出版され、「リーンスタートアップ」によって数多くのスタートアップを生み出した起業家向けの必読書である。その後、内容の改訂が重ねられ、新規事業の失敗を回避するために重要な内容がわかりやすく解説されている。

コメント

本書は、起業における段階的フェーズにおいて、焦点を当てるべき内容を詳細に解説している。起業を考えている人、あるいは企業内起業を検討している企業の経営者の必読書である。いろいろなタイプのリーダー像と企業文化の構築についての解説もあり、コンテンツビジネスにおいても役に立つ教科書である。

目次

序章 勝者と敗者

第1章 大失敗への道:製品開発モデル
 製品開発ダイアグラム
 このやり方のどこが悪いのか?
 では、代替案は何か?

第2章 確信への道:顧客開発モデル
 確信への4つのステップ
 スタートアップの4つの市場タイプ
 製品開発と顧客開発を同期させる
 まとめ:顧客開発プロセス

第3章 顧客発見
 顧客発見とは何か
 顧客発見プロセスの概要
 第0フェーズ:合意を得る
 第1フェース:仮説の記述
 第2フェース:仮説の検証と洗練
 第3フェース:製品コンセプトの検証と洗練
 第4フェース:確認

第4章 顧客実証
 顧客実証とは何か
 顧客実証プロセスの概要
 第1フェーズ:販売の準備
 第2フェーズ:エバンジェリストユーザーへの販売
 第3フェーズ:企業と製品のポジショニング
 第4フェース:確認

第5章 顧客開拓
 顧客開拓とは何か
 顧客開拓プロセスの概要
 第1フェーズ:市場投入の準備
 第2フェーズ;企業と製品のポジショニング
 第3フェーズ:企業の市場参入/製品の市場投入
 第4フェーズ:需要開拓

第6章 組織構築
 組織構築とは何か
 メインストリーム顧客基盤の構築
 企業内の組織と管理体制の確立
 即応性の高い部門の構築
 第1フェーズ:メインストリーム顧客基礎の構築
 第2フェーズ:経営と企業文化の課題
 第3フェーズ:機能別部門への移行
 第4フェーズ:即応性の高い部門への構築

基本情報

ページ数
344ページ
出版社
翔泳社
言語
日本語
発行年
2016年
ISBN10
4798143839
ISBN13
978-4798143835