ライブラリ

The Perfect Pitch: How to Sell Yourself and Your Movie Idea to HollywoodKen Rotcop

本書の対象者はピッチングが何か知りたい初心者ではなく、ピッチするアイデアはすでにあるが、機会を求めている上級者向けである。著者はハリウッドで活躍しているピッチ・インストラクターであり、年に数回、プロデューサーを呼び集め、脚本家がピッチを披露する「ピッチマート」を始めた人でもある。本書では、過去のピッチマートに参加した人に聞かれた質問によって構成され、著者の自らの経験や、参加者の体験談を用いて答えている。

目次

1 良いピッチとは?
2 脚本ではなく、アイデアをピッチしたら?
3 公有財産とは?
4 今までで一番短かったピッチは?
5 今まで出一番長かったのは?
6 一番良かったピッチは?
7 会社が脚本を受け取ってくれたら、誰が読むの?
8 私の話が盗まれないことはどう保証できるの?
9 (著者は)シノプシスを書くのが嫌いと聞くけど、代わりにどうするの?
10 ピッチ・ミーティングに小物か小道具を持って行っていいの?
11 スタジオの人が怖いけれど、どうしたらよい?
12 会議中嫌になって退室したことはある?
13 どうやったらエージェントについてもらえるの?
14 業界のトップの人たちはどのようなピッチをするの?
15 あなたのエージェントはきっとピッチがうまいでしょ。
  彼はどんなピッチをするの?
16 「ワークショップで聞こえた会話」第2部
17 「ピッチマート」とは一体何?
18 私はすばらしい営業マンだけど、それはピッチに役立つかな?
19 ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが脚本を使う、
  と約束した場合は?
20 ワークショップに参加した脚本家はみんな成功するの?
21 自分自身をスタジオにピッチすることはできる?
22 ログライン、ステップアウトライン、シノプシスの区別は?
23 また聞くけど、どうやって脚本の権利を保護するの?
24 お気に入りの教え子は?
25 ピッチが終わったら、どんな質問を聞かれるの?
26 最後にアドバイスは?
27 お勧めのコンテストは?
28 最終試験の準備はできた?
29 実際に売れたピッチはどうなるの?
30 どうやってあんなにたくさんの賞を取ったの?

基本情報

ページ数
199ページ
出版社
Michael Wiese Film Productions
言語
英語
発行年
2009年
ISBN10
1932907521
ISBN13
978-1932907520