ライブラリ

Branded Entertainment: Product Placement & Brand Strategy in the Entertainment BusinessJean-Marc Lehu

本書は、タイアップ(プロダクト・プレイスメント)とその進化形であるブランデッド・エンタテイメントに関する必読書である。映画(映像)と広告の関係について変遷を通して説明している。そして、映画及びさまざまなコンテンツ分野とブランドとの関係を構築する手法として、ブランデッド・エンタテイメントを解説している。ブランドマネジメントの立場から、どのように映画、テレビ、モバイルなどのコンテンツを有効活用し、顧客とのコミュニケーションのチャンネルを創出するかを解説している。映像プロデューサーは、異業種連携を積極的に検討することが求められるが、その意味においてブランデッド・エンタテイメントは重要なテーマである。

目次

第1部:プロダクトプレイスメントの起源と背景
 1. 映画におけるプロダクトプレイスメントの歴史
 2. 広告の影響を受ける映画
 3. 映画と広告のシナジー

第2部:プロダクトプレイスメントの利点と手法
 4. コミュニケーションの競争的手段としてのプロダクトプレイスメント
 5. プロおすすめの効果的なプレイスメント
 6. 倫理的習慣の追求と法的フレームワークの重要性
 7. 達人は語る:Jean-Patrick Flande

第3部:ブランド化されたエンターテインメントの様式
 8. ありとあらゆるベクトルを利用する
 9. さらなるチャンスをコントロールする

第4部:ブランドの融合
 10. 21世紀におけるブランドのステージディレクション
 11. より戦略的なブランドマネジメントへ

基本情報

ページ数
266ページ
出版社
Kogan Page Ltd
言語
英語
発行年
2009年
ISBN10
0749453370
ISBN13
978-0749453374