ライブラリ

Selling RightsLynette Owen

本書は、出版業界における著作権のビジネスについて、主にイギリスの法律に基づいて解説している。イギリス以外の著作権についても触れているので、著作権を理解するために有用な一冊である。著作物のコンテンツ化権についても解説しているほか、Googleをはじめとする電子書籍化についても説明している。今後電子書籍が急増するので、本書は役に立つ。

目次

1. ライツ:その歴史と法的背景
2. 出版契約:権利は誰が管理する?
3. 広がる可能性
4. ライツセールスの論理的根拠
5. ライツを売る:誰がどのように?
6. 課題に挑む:要点
7. ライツを売る:モデルの種類
8. ブックフェアとセールスのアドバイス:準備、サバイバル、フォローアップ
9. 英語圏のライツ
10. ブッククラブ権
11. ペーパーバック権
12. 低価格の最印刷権
13. その他の最印刷権
14. シリアルの権利と定期的刊行権
15. ダイジェスト、要約の権利
16. 翻訳権
17. アンソロジー、引用権
18. 読書障害を持つ人の権利
19. 単声による朗読
20. 録音と録画権
21. ドラマ化、ドキュメンタリー化権:舞台、ラジオん、テレビ、映画化権
22. マーチャンダイジング権
23. 複製/電子複製権
24. 電種出版とマルチメディア権
25. ライセンス保持者への複製物の提供

基本情報

ページ数
448ページ
出版社
Routledge
言語
英語
発行年
2010年
ISBN10
0415496926
ISBN13
978-0415496926