インフォメーション

ジェトロビジネスセミナー「米国弁護士から学ぶ!コンテンツ製作にまつわるハリウッドとの付き合い方」

 日本貿易振興機構 (ジェトロ) では、米国ロサンゼルスで長年に渡ってハリウッドとの契約・ファイナンス・訴訟実務を手がけてきた弁護士が、日本のプレイヤーのリスク許容度に応じたハリウッドとの付き合い方について解説するセミナー「米国弁護士から学ぶ!コンテンツ製作にまつわるハリウッドとの付き合い方」を2017年5月29日 (月) に、東京都港区赤坂のジェトロ東京本部内会議室にて実施いたします。


 日本のコンテンツ・ホルダーや投資家にとってハリウッドは魅力的な市場であるとともに、その付き合い方が非常に難しい世界でもあります。言語や文化の違いに止まらず、日米におけるコンテンツ製作の契約実務やファイナンス実務の違いに戸惑いを覚えた経験のある日本の関係者の方も多いのではないでしょうか。より多くの人に受け入れられるコンテンツを作るという目的は共通であるものの、その目的を達成するまでのプロセスは日米間で大きな差があります。

そこで今回、米国ロサンゼルスにて長年にわたりハリウッドとの契約・ファイナンス・訴訟実務に携わってきた弁護士が、日本のプレイヤーのリスク許容度に応じた、ハリウッドとの付き合い方について解説します。米国でのコンテンツ市場や法規制等に関心のあるみなさまのご参加をお待ちしております。

日 時: 2017年5月29日 (月) 13:30 - 16:00

会 場: ジェトロ東京本部 5階会議室 (東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル)

講 師: 光永 眞久 (Buchalter法律事務所 弁護士)

参加費: 無料

対象者: ハリウッドとのコンテンツ製作に関心のある企業等

定 員: 100名

主 催: 日本貿易振興機構 (ジェトロ)

詳細・応募方法についてはこちらから

https://www.jetro.go.jp/events/sic/c8926de828081fb0.html