インフォメーション

北米コンテンツ協議会 第2回会議およびライセンシングセミナー開催のお知らせ

米国における日本のコンテンツ関係者が一堂に集まる北米コンテンツ協議会の第2回会議を、2015年7月1日 (水) に北米ロサンゼルスのWestin Bonaventure Hotelにて開催いたします。

当日は、日本の魅力ある商品・サービスの海外需要開拓に関連する支援・促進を行う官民ファンドであるクールジャパン機構 (株式会社海外需要開拓支援機構) から、投資戦略グループ メディアコンテンツ領域 担当ディレクターを務める松本健氏を招き、「CJ機構とは何か~政策目標とCJ機構との連携の仕方から~」という内容で講演を行います。講演終了後には質疑応答の時間も設けております。

また、当イベントに先立ち、同じ会場で、北米最大のアニメ関連のイベントである Anime Expo主催者による協力のもと、事前に募集した日本のアニメ関連企業と、米国のコンテンツ関係者によるAnime Connection商談会と、セミナー「Licensing Japanese Content: A Cross-Cultural Perspective.」を実施いたします。

セミナーでは、日本の小説『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を原作とした映画『Edge of Tomorrow』のプロデューサーを務めたJason Hoffs氏と、一般社団法人日本アニメーター・演出協会の監事や日本のコンテンツ関連企業の顧問を務める桶田大介弁護士にご登壇いただき、アニメ、映画、IP、出版物といった日本コンテンツの北米でのライセンシングについて日米双方の視点から議論していただきます。司会進行は、アニメやマンガが日米で引き起こしている様々な現象を取り上げた書籍『JAPANAMERICA』の著者であるRoland Kelts氏が務めます。

なお、商談会は関係者のみの入場となっておりますが、セミナーは外部の方の参加も可能ですので、協議会と合わせてぜひご参加ください。


開催概要

日時
2015年7月1日 (水) 16:00 - 17:00 (セミナー) / 17:10 - 18:30 (協議会)
場所
Westin Bonaventure Hotel / Room: Santa Barbara A (404 S Figueroa St, Los Angeles, CA 90071)
言語
セミナー:英語のみ
協議会:日本語のみ
主催
ジェトロ ロサンゼルス事務所
申込方法
申込はすでに締め切っておりますが、まだお席に余裕がございますので、参加を希望される方は、参加者氏名、企業名、役職をご記入のうえ、epj_la@jetro.go.jp までご連絡ください。