インフォメーション

平成28年度:海外企業実務研修制度

1. 概要

公益財団法人ユニジャパンでは、経済産業省の委託事業「平成28年度コンテンツ産業強化対策支援事業 (若手人材発掘育成・国際ネットワーク構築事業)」の一環として、国際的に活躍できる「国際コンテンツビジネスプロデューサー」の育成を目的として、海外のコンテンツビジネス関連企業における実務研修制度を実施いたします。

日本のコンテンツは世界的に高い評価を得ているものの、必ずしも産業としての積極的な国際展開が行われていない状況にあります。世界のコンテンツ市場においてビジネスを進めていくためには、国際的なコンテンツビジネスのスキルを身につけた人材が必要不可欠ですが、国内の教育機関や企業内でのこれらの教育体制は十分とは言えません。
一方、海外の有力なコンテンツビジネス関連企業の多くは、若手人材に実際の業務に携わってもらいながら経験を積んでもらうインターンシップ制度を導入しており、社会的な人材育成基盤となっているケースも数多く見られます。

本事業においては、日本コンテンツのさらなる国際展開および国際共同製作を推進するために、国際的なコンテンツビジネスの知識とスキルを有した人材を育成することを目的とした海外企業実務研修制度を設け、海外のコンテンツビジネス関連企業等における企画開発、制作実務、資金調達・契約・マーケティングといったプロデュース業務に関連した実務研修 (インターンシップ) に対する支援を実施いたします。

本制度では、海外企業における実務研修への参加希望者を公募・選考し、海外の有力なコンテンツビジネス関連企業等に対する紹介を行います。そして、実務研修の実施が決定した対象者については、実務研修の実施状況や実践的な国際人材育成を進めるために必要な情報等をまとめた月次調査報告書の提出等を条件として、所定の海外調査費が支給されます。

※詳細につきましては公募要項でご確認ください。

2. 実務研修実施先および研修内容

実務研修実施先
実務研修を実施するのは、国際的なコンテンツビジネスに関連した業務を行っており、プロデューサーとして必要な実務経験を得ることができる海外のコンテンツビジネス関連企業や制作現場となります。なお、具体的な実務研修実施先については原則として非公開とします。
研修内容
市場調査、マーケティング、プロモーション、脚本開発、映画製作、テレビ番組製作、デジタルコンテンツ製作、アニメーション製作といった、国際的なコンテンツビジネスに関連する実務に携わる研修を行います。
(参考:前年度実績)
前年度の海外企業実務研修制度においては、以下の研修先において実務研修を実施いたしました。
実務研修実施先企業名 研修内容 参加人数
Warner Bros. Home Entertainment Inc. マーケティング及びプロダクション部門における業務 1人
LBO Productions 映画『Ghost in the Shell』の撮影現場における業務 1人

3. 対象者

将来的に日本コンテンツの海外展開に関わる国際プロデューサーになることを目指しており、海外のコンテンツビジネス関連企業等における実務研修 (インターン) への参加を希望する方を対象とします。

4. 支援内容

契約サポート
実務研修を実施する海外企業等との契約に関するアドバイスやサポートを行います。
海外調査費支給
海外企業実務研修参加に必要な経費相当額を基準として、海外調査費が支給されます。

5. 応募手続

※今年度の募集は終了いたしました。ご応募いただきありがとうございました。

6. 問い合わせ先

公益財団法人ユニジャパン 内 人材育成事業運営事務局 (担当:加藤・吉住)

TEL:03-6226-3021

E-mail:hrd@unijapan.org

  • お問い合わせはE-mailまたはお電話にてお願いします。
  • E-mailによるお問い合わせの際は、メールの件名 (題名) を必ず「海外企業実務研修制度問い合わせ」とし、本文に、「氏名 (ふりがな)」「所属組織名 (部署名)」「電話番号」「E-mailアドレス」を明記願います。

 

7. 公募要項/関係資料ダウンロード

関係資料は以下からダウンロードしてください。

公募要項 (PDF:259KB)

様式1 (DOCX:20.6KB)

様式1 (記入例) (PDF:133KB)