インフォメーション

Chapman University Dodge College of Film and Media Artsとは

 1861年に創立されたChapman Universityは、米国カリフォルニアで最も古く、高い評価を受ける私立大学のひとつだ。リベラルアーツや科学の分野で、一流の学位を授与することで知られている。Chapman UniversityのDodge College of Film and Media Artsは1996年に設立され、2007年からはAmerican Film Institute (AFI) のようなコンサバトリーモデルを取り入れている。フィルムスクール全体では約350人の学生が在籍している。プロデュースコースとしてはMFA in Film & TV Producingに加え、MBA / MFA in Film & TV Producingがあるほか、MFA in Film Production、MFA in Screenwriting、またロースクールとのデュアルディグリープログラムであるJD / MFA in Film & TV Producingがある。24時間利用可能な最新の設備、豊富な実績を持つ教員、海外研修の機会、インターンシップ制度が用意され、映画・メディア芸術に関心を持つ学生に向けた多数のプログラムを提供している。

 留学生に関しては、学部時の成績が優秀で英語力が高い人を求めている。留学生は必要があり、他人と協力ができる人なのか、必要に応じてリーダーシップを発揮できる人なのかを特に確認される。また、映画製作の経験も重視される。TOEFLが100点以下の学生については卒業生によるインタビューも受ける必要がある。なお、近年はラテンアメリカからの留学生が増えている。