インフォメーション

平成25年度:フィルムスクールへの留学支援事業に係る長期留学支援対象者公募

公益財団法人ユニジャパンでは、コンテンツ産業の国際展開および国際共同製作を推進しており、資金調達・契約・マーケティングといったプロデュース業務を推進する「国際コンテンツビジネスプロデューサー」の育成を目指しております。

その一環として、平成22年度より経済産業省の委託事業を受託し、プロデューサー専門教育カリキュラムを有し、MFA(Master of Fine Arts = 美術学修士号)を取得可能な世界最高水準の米国のフィルムスクール(大学院)への留学支援事業を行ってまいりました。

平成25年度の留学支援事業では、優秀な人材に対してより幅広く門戸を開くために、対象となるフィルムスクールや学科の範囲を拡大したうえで、平成25年9月に海外フィルムスクールに入学予定もしくは在学中の対象者を公募し、当財団内に設置した選考委員会によって支援対象者の選定を行い、学費相当分を基準として委員会にて決定した金額の支援を実施いたします。

エンタテインメントビジネス業界志望者のための海外フィルムスクールへの留学支援説明会

留学支援事業に関連して、今年度の留学支援制度の概要やこれまでとの変更点についての解説とフィルムスクール留学経験者による体験発表を行う、海外フィルムスクールへの留学支援説明会を別途開催いたします。

日時
2013年9月14日 (土) 14:00 - 16:00
会場
国際文化会館 別館講堂(東京都港区六本木5-11-16)
参加料
無料
詳細・お申し込みはこちらから
http://producerhub.go.jp/information/filmschool/2013orientation.html

1.募集対象者

将来的に日本のコンテンツ制作に関わる国際プロデューサーを目指しており、大学院レベルの教育を行う海外フィルムスクールのプロデュースコースまたはプロダクションコース、脚本コースのいずれかに平成25年9月に入学もしくは在学中の方。具体的には、以下の海外フィルムスクールを対象とします。

  • American Film Institute(AFI Conservatory)
  • Columbia University in the City of New York, School of the Arts
  • New York University, Tisch School of the Arts
  • University of California, Los Angeles, School of Theater, Film and Television
  • University of Southern California, School of Cinematic Arts
  • University of Texas at Austin, Department of Radio-Television-Film
  • Loyola Marymount University, School of Film and Television
  • The National Film and Television School
  • London Film School

※詳細は応募要項をご参照ください。

2.支援内容

留学に関する諸費用のうち、フィルムスクールの年間授業料相当額および研修活動費を基準として、選考委員会において決定された金額 (1人当たり上限30,000USドル) を支給するものとします。

3.応募手続

※募集は終了いたしました。ご応募ありがとうございました。

4.問い合わせ

  • 公益財団法人ユニジャパン内 海外留学支援運営事務局
  • 担当:吉住・塩田
  • TEL:03-3553-4781
  • E-mail:hrd@unijapan.org

※お問い合わせはE-mailまたはお電話にてお願いします。

※E-mailによるお問い合わせの際は、メールの件名(題名)を必ず「長期留学支援問い合わせ」とし、本文に、「所属組織名」「氏名(ふりがな)」「電話番号」「E-mailアドレス」を明記願います。

5.応募要項/関係資料ダウンロード

関係資料は以下からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader

Adobe Readerをダウンロード(adobeサイトへ)