インフォメーション

平成27年度:グローバルコンテンツのマーケティング戦略ワークショップ

グローバルコンテンツのマーケティング戦略ワークショップ参加者募集

公益財団法人ユニジャパンでは、コンテンツ産業の国際展開および国際共同製作を推進するため、企画開発・制作実務・資金調達・契約・マーケティングといったプロデュース業務を行う「国際コンテンツビジネスプロデューサー」の育成を目指しております。その一環として、経済産業省の委託事業(平成27年度若手人材発掘育成・国際ネットワーク構築事業)を受託し、ハリウッドにおけるエンタテインメントマーケティングの手法やローカルプロダクション戦略をテーマにした1日完結のワークショップを実施いたします。

ハリウッドの大手スタジオでは、徹底したデータ分析に基づくマーケティングを実施し、製作するコンテンツの種類や展開先、展開方法などを決定する手法が取り入れられています。また、全世界をターゲットにした作品だけでなく、米国以外の国や地域の特性に合わせた作品製作を行うローカルプロダクションも行われており、こうして製作した作品を当該地域から世界へと展開していく戦略も検討されております。そして、このようなコンテンツビジネスのノウハウは日本にはまだあまり浸透していないものばかりです。

今回のワークショップでは、ハリウッドの大手スタジオのマーケティング部門でVPを務めるDouglas Montgomery氏と、同社の英国拠点の制作部門でローカルプロダクションを手がけるDavid Murphy氏を日本に招聘して、実際の事例を踏まえたプレゼンテーションとQ&Aセッションを実施いたします。
まず午前中に、参加者全員の自己紹介と、Doug氏およびDavid氏が手がける業務に関するプレゼンテーションを行うとともに、その内容に関する質疑応答を行います。午後は、参加者から事前に募集した質問に対してDoug氏とDavid氏が意見を述べ、さらに参加者も交えたディスカッションを行うQ&Aセッションを実施いたします。また、ワークショップ終了後には、講師と参加者による立食形式の交流会を開催いたしますので、情報交換と講師および参加者間相互のネットワーク構築のための場としてご活用ください。
主な参加者としては、海外とのビジネスを手がけるプロデューサーや企業の海外担当者をはじめとする日本のコンテンツビジネス関係者を想定しております。なお、本ワークショップは、参加者プレゼンテーションも含めてすべて英語による進行とし、通訳等は実施いたしません。

本ワークショップへの参加を希望される方は、以下の概要を必ずご確認のうえ、お申し込みください。

1.開催概要

日時
  • 2016年2月28日 (日) 10:00 - 17:00
  • ※終了後に別途交流会を実施
会場
TKP市ヶ谷カンファレンスセンター7F カンファレンスルーム7D (東京都新宿区市谷八幡町8)
内容
  • 参加者自己紹介
  • 講師プレゼンテーション
  • 質疑応答
  • Q&Aセッション
講師
tr_Douglas_Montgomery

Douglas Montgomery

Vice President of Category Management, Warner Bros. Home Entertainment Group

日本の外資系企業やRubbermaidで勤務したのち、2003年にUniversity of Southern CaliforniaにおいてIBEAR (International Business Education and Research) MBAを取得。その後、MattelやWal-Martにおけるビジネス開発の仕事を経て、2005年よりWarner Bros. に入り、2007年から2008年にかけてはSenior Director, Category Management Asia-Pacificとしてワーナーエンターテイメントジャパン株式会社で勤務していた。現在は、データ収集を活用したマーケティングに関わっている。

Linkedin:https://www.linkedin.com/in/douglasmontgomerymarshallmba
tr_David_Murphy

David Murphy

Vice President International Local Production, Warner Bros. Pictures International

1990年代前半より公認会計士として英国の映画業界で働き始め、税額控除や補助金を活用した製作資金調達に関わったのち、製作管理部門においてテレビや映画製作に携わる。2006年よりWarner Bros. に所属しており、現在はWarner Bros. がローカルプロダクション部門を持っている米国外の全地域において、企画開発から配給までの製作管理を行っている。

対象者
プロデューサーや企業の海外担当者など、実際に海外とのビジネスに関わっている日本のコンテンツビジネス関係者
募集人数
30名程度 (事務局による選考を行います)
参加費
無料。ただし、交流会費として実費 (3,000円程度) を頂戴いたします。
備考
ワークショップは自己紹介や質疑応答も含めてすべて英語により進行し、通訳等は実施いたしません。
主催
経済産業省、公益財団法人ユニジャパン

2.応募手続

※申し込みは終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。

3.選考について

運営事務局により選考を行います。

(1) 選考方法
書類審査
提出書類:応募申請書 (様式1)
※書類審査の結果によっては、別途電話による追加ヒアリング等を行う場合もございます。
(2) 選考予定者数
30名程度
(3) 選考結果の通知
2月24日 (水) までに個別にE-mailまたはお電話にてご連絡いたします。

4.本件に関するお問い合わせ

公益財団法人ユニジャパン内 研修運営事務局
担当:吉住・塩田
TEL:03-6226-3021
E-mail:hrd@unijapan.org

※お問い合わせはE-mailまたはお電話にてお願いします。
※E-mailによるお問い合わせの際は、メールの件名 (題名) を必ず「ワークショップ問い合わせ」とし、本文に、「所属・部署名」「氏名 (ふりがな)」「電話番号」「E-mailアドレス」を明記願います。

5.関係資料ダウンロード

関係資料は以下からダウンロードしてください。

Get Adobe Acrobat Reader Adobe Acrobat Readerをダウンロード(Adobeサイトへ)