インフォメーション

平成25年度:国際コンテンツプロデューサーのためのデジタルコンテンツ企画開発ワークショップ

国際コンテンツビジネスにおける契約交渉ワークショップ参加者募集

公益財団法人ユニジャパンでは、コンテンツ産業の国際展開、および国際共同製作を推進しており、資金調達・契約・マーケティングといったプロデュース業務を推進する「国際コンテンツビジネスプロデューサー」の育成を目指しております。
その一環として、経済産業省の委託事業(平成25年度若手人材発掘育成・国際ネットワーク構築事業)を受託し、海外とのコンテンツの配給・流通に関する契約交渉をテーマにしたワークショップを実施いたします。

ワークショップは、コンテンツのすべての権利を保有している国内のIPホルダーが、海外のバイヤーやディストリビューターとの間で配給・流通に関する契約を結ぶという条件設定の元で、2日間のレクチャー、ケーススタディおよびチームに分かれてのグループワークによって進行します。
1日目は、海外との配給・流通契約の概要や注意点等に関する講義を行ったうえで、講師より提示された英文契約書を読んで修正すべき点を考えるケーススタディを実施し、最後にグループワークのためのチーム分けを行います。
2日目は、映画、ドラマ、商品化といったテーマを設定したうえで、IPホルダー役のチームは相手側に提示する契約条件についてまとめます。そして、その契約条件を提示して相手役のチームと条件交渉を行い、お互いに合意点を探ったうえで最終的な契約内容を決定して発表し、講師による講評を行うというグループワークを、立場を変えながら複数回行います。
各チームにはそれぞれ、海外との契約実務経験を持つ弁護士にメンター役としてついていただき、必要に応じて相談や助言を得ることができます。また、1日目もしくは2日目のワークショップ終了後に、参加者間および講師とのネットワーキングを行う交流会を実施する予定です。

主な参加者としては、コンテンツの海外販売や海外展開に関わっており、海外との契約に関する実務的な知識を必要としているプロデューサーやセラー、バイヤー、企業のライツビジネス担当者を想定しております。
本ワークショップへの参加を希望される方は、以下の概要を必ずご確認のうえ、お申し込みください。

1.開催概要

日時
  • 1日目:2014年2月8日 (土) 13:00 - 18:00
  • 2日目:2014年2月9日 (日) 10:00 - 18:00
  • ※1日目の終了後に別途交流会を実施予定
会場
東京ミッドタウン ホール&カンファレンス Room5 (東京都港区赤坂9-7-1-4F)
内容
  • 全体オリエンテーション
  • 海外との契約に関するレクチャー
  • ケーススタディー
  • 提示する契約条件に関するグループワーク
  • 契約条件交渉
  • 全体講評・まとめ
講師
※片岡弁護士から高田弁護士に変更となっております。
対象者
コンテンツの海外販売や海外展開を行っており、契約に関する実務的な知識を必要としているプロデューサーやセラー、バイヤー、企業のライツビジネス担当者
募集人数
30名程度 (事務局による選考を行います)
参加費
無料。ただし、交流会費として実費 (3,000円程度) をご負担いただきます。
備考
ワークショップは英文契約書に基づいて進行いたします。
主催
経済産業省、公益財団法人ユニジャパン

2.応募手続

※申し込みは終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。

3.選考について

運営事務局により選考を行います。

(1) 選考方法
書類審査
提出書類:応募申請書 (様式1)
※書類審査の結果によっては、別途電話による追加ヒアリング等を行う場合もございます。
(2) 選考予定者数
30名程度
(3) 選考結果の通知
1月31日 (金) までに個別にE-mailまたはお電話にてご連絡いたします。

4.本件に関するお問い合わせ

公益財団法人ユニジャパン内 研修運営事務局
担当:吉住・塩田
TEL:03-3553-4781
E-mail:hrd@unijapan.org

※お問い合わせはE-mailまたはお電話にてお願いします。
※E-mailによるお問い合わせの際は、メールの件名 (題名) を必ず「契約交渉ワークショップ問い合わせ」とし、本文に、「所属・部署名」「氏名 (ふりがな)」「電話番号」「E-mailアドレス」を明記願います。

5.関係資料ダウンロード

関係資料は以下からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロード(adobeサイトへ)