インフォメーション

平成24年度:コンテンツ国際共同製作ワークショップ in 沖縄

「コンテンツ国際共同製作ワークショップ in 沖縄」参加者募集

公益財団法人ユニジャパンでは、コンテンツの国際展開及び国際共同製作を推進しており、資金調達・契約・マーケティングといったプロデュース業務を推進する「国際コンテンツビジネスプロデューサー」の育成を目指しております。
その一環として、経済産業省の委託事業(平成24年度若手人材発掘育成・国際ネットワーク構築事業)を受託し、「地域資源を活用した海外市場向けの映像製作」をテーマにした企画開発ワークショップを実施いたします。
本ワークショップは、コンテンツの企画開発に関する技法を習得することと国内外のプロデューサーとのネットワークを構築することを目的としております。

今回は、数多くのロケが行われ、沖縄文化等コンテンツファンドや海外コンテンツサポート事業助成金といった製作支援環境も整っている沖縄を舞台に、成長著しいインド市場への展開を想定した企画開発実習を行います。
日本国内のプロデューサー及び沖縄県内の映像関連人材とアジア地域から選出された海外プロデューサーによりチームを編成し、沖縄県内のロケーションコーディネーター及びインド映像業界のゲストからの助言を受けながら企画開発を進めていき、最後にピッチング、講評、ディスカッションを行います。
また併せて、沖縄県及び沖縄国際映画祭との連携により実施される、インド、欧州、北米といった世界各国の観光産業における映像活用に関するシンポジウム、映画祭や現地関係者との交流会等への参加も予定しております。

ワークショップへの参加を希望される方は、以下の概要を必ずご確認のうえ、お申し込みください。

1.研修概要

日時
  • 2013年3月23日(土)~26日(火)
  • ※集合:3月23日(土)12:30 / 解散:3月27日(水)
  • ※詳細はスケジュールをご参照ください
会場
  • 沖縄タイムス社「タイムスホール」(沖縄県那覇市)
  • 宜野湾ベイサイド情報センター(沖縄県宜野湾市)
  • ラグナガーデンホテル(沖縄県宜野湾市)ほか
宿泊場所
ムーンオーシャン宜野湾(沖縄県宜野湾市)
内容

※本ワークショップは、全体進行、発表、質疑応答については原則として英語、チームごとの打ち合わせ等については英語ないし日本語にて行っていただきます。

  • 世界各国の観光産業における映像活用に関するシンポジウム
  • アジア各国のコンテンツ市場に関するプレゼンテーション
  • 沖縄県内のロケーション・ハンティング
  • ファーストピッチング
  • インド映像業界のゲストからのアドバイス
  • チームごとに企画のブラッシュアップ
  • ファイナルピッチング
  • ディスカッション・講評・総評
特別ゲスト

ワークショップには、インドの映像業界から特別ゲストにご参加いただき、インド市場の特色や展開にあたっての注意点等についてアドバイスをいただく予定となっております。

Sudhir Mishra

Sudhir Mishra is an Indian film director and screenwriter. He made his directorial debut with the film Yeh Woh Manzil To Nahin in 1987, which won the National Film Award for Best First Film. He went on to write and direct Dharavi (1992), Main Zinda Hoon (1988), Is Raat Ki Subah Nahin (1996), Chameli (2003), Hazaaron Khwaishein Aisi (2005), Khoya Khoya Chand (2007) and Yeh Saali Zindagi (2010). In 2010, he was awarded the prestigious Ordre des Arts et des Lettres by the French government for his contributions to Indian cinema.

Preeti Ali

Preeti Ali is a producer who has worked in Hindi cinema productions for 17 years, on projects such as Black Friday, Jab We Met, and Namastey London. Jab We Met was written and directed by her husband, Imtiaz Ali.

Nikhil D’rozario
対象者
  • 沖縄ロケ及びインド市場での展開を想定した国際共同製作の企画開発に興味があること
  • コンテンツ(映画・テレビ・アニメ・ゲーム等)製作の実務経験があること
  • 原則として英語による円滑なコミュニケーションが可能であること
募集人数
20名程度 (事務局による選考を行います)

※その他、海外プロデューサー5名程度(フィリピン、台湾、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア)が参加予定です。

参加費及び往復交通費について
ワークショップ参加費(研修費・宿泊費)は無料。
ただし、現地までの往復交通費につきましては参加者各自で手配及び負担となりますのでご注意ください。
主催
経済産業省、公益財団法人ユニジャパン
共催・協力 (予定)
沖縄県、沖縄観光コンベンションビューロー、沖縄県産業振興公社、沖縄国際映画祭、Asia Film Comission Network(AFCNet)、ジャパン・フィルムコミッション(JFC)

2.チーム編成及び企画原案について

(1)チーム編成
ワークショップでは1グループ5人程度のチームに分かれて企画開発に取り組んでいただきます。チーム編成は、海外プロデューサーと国内プロデューサーから構成され、チーム内での使用言語が英語となる「多国籍チーム」と、国内からの参加者のみで構成され使用言語が日本語となる「国内チーム」の2種類を予定しております。ただし、いずれのチームも資料作成及びピッチングは英語で行っていただきます。
応募申請書にどちらのチームに所属したいかの希望欄がございますので、必ずご記入をお願いいたします。なお、参加人数等によっては希望通りのチームに配属されない場合もございますのであらかじめご了承ください。
(2)企画原案
参加者には事前に、沖縄ロケ及びインド市場での展開を想定した国際共同製作の企画原案を考えてきていただきます。ワークショップ初日のチーム分け後に、各自が持ち寄った企画からチーム内で1つ選び、それをベースに企画開発を進めていく予定です。

3.応募手続

※申し込みは終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。

4.選考について

有識者及び運営事務局により選考を行います。

(1) 選考方法
書類審査
提出書類:応募申請書 (様式1)
※書類審査の結果によっては、別途電話による追加ヒアリング、面接審査等を行う場合もございます。
(2) 選考予定者数
20名程度
(3) 選考結果の通知
3月8日 (金) までに個別にE-mailまたはお電話にてご連絡いたします。

5.スケジュール

※下記スケジュールに関しては調整中のものです。詳細スケジュールは参加者決定後にお知らせいたします。
※予定のある方は、3月26日(火)16:00のワークショップ終了後に解散していただいても構いません。

3月23日 (土) 12:30 シンポジウム会場にて現地集合
13:00~15:00 第2回アジアコンテンツ交流会「フィルムツーリズムシンポジウム」参加(主催:沖縄県、沖縄観光コンベンションビューロー)
・インドの観光産業における映像活用について
・パネルディスカッション「世界各国の観光産業における映像活用の展望」
15:30~18:00 アジア各国のコンテンツ市場に関するプレゼンテーション
・インド人ゲストによるインド市場に関するレクチャー
・ワークショップ参加者による自国市場の紹介
18:00~19:30 企画開発ワークショップ①
・チーム分け
・チームごとの企画を決定
・チームに分かれてワーキングタイム
  ホテルにて宿泊
3月24日(日) 09:00~12:00 企画開発ワークショップ②
・チームに分かれてワーキングタイム
・ロケーションコーディネーターとロケハンプラン作成
→終了したチームからロケハンへ
12:00~18:00 沖縄県内ロケハンツアー参加(主催:沖縄観光コンベンションビューロー 沖縄フィルムオフィス)
  ホテルにて宿泊
3月25日(月) 09:00~12:00 企画開発ワークショップ③
・ファーストピッチ
・インド映像業界のゲストからのアドバイス
13:00~18:00 企画開発ワークショップ④
・チームに分かれてワーキングタイム
19:00~ 沖縄国際映画祭ネットワーキングパーティー参加(主催:沖縄国際映画祭)
  ホテルにて宿泊
3月26日(火) 09:00~12:00 企画開発ワークショップ⑤
・企画のブラッシュアップ
13:00~16:00 企画開発ワークショップ⑥
・ファイナルピッチ
・講評・総評
19:00~ ネットワーキング交流会
  ホテルにて宿泊
3月27日(水)   ホテルチェックアウト後、現地解散

6.本件に関するお問い合わせ

公益財団法人ユニジャパン内 研修運営事務局
担当:吉住・塩田
TEL:03-3553-4781
E-mail:hrd@unijapan.org

※お問い合わせはE-mailまたはお電話にてお願いします。
※E-mailによるお問い合わせの際は、メールの件名 (題名) を必ず「沖縄研修問い合わせ」とし、本文に、「所属・部署名」「氏名 (ふりがな)」「電話番号」「E-mailアドレス」を明記願います。

7.関係資料ダウンロード

関係資料は以下からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロード(adobeサイトへ)