インフォメーション

平成22年度:ハリウッド流ピッチトレーニング in 沖縄

沖縄国際映画祭提携企画
「ハリウッド流ピッチトレーニング in 沖縄」参加者募集

公益財団法人ユニジャパンでは、コンテンツ産業の国際展開、および国際共同製作を推進しており、資金調達・契約・マーケティングといったプロデュース業務を推進する「国際コンテンツビジネスプロデューサー」の育成を目指しております。
その一環として、経済産業省の委託事業(平成22年度有望若手映像等人材海外研修事業)を受託し、「企画の売り込み(ピッチ)」を学ぶ短期集中研修を沖縄にて実施いたします。また、本研修は沖縄国際映画祭の提携企画となっております。

コンテンツやアイデアを売り込み、協力や資金提供を引き出すためのピッチは、国際的に活躍するプロデューサーにとって必須の活動です。ピッチにはさまざまなスタイルがあり、正解はひとつではありませんが、そのひとつのスタイルとして、ハリウッドスタイルのピッチを取り上げ、2日間の実践を中心とした集中トレーニングによって身につけていただきます。参加者同士のディスカッションを通じて、それぞれのピッチスタイルを確立していただければと思います。

なお、本研修では、通訳等のヘルプは用意いたしますが、ピッチングは英語により行っていただきます。

1.研修概要

開催日
  • 2011年3月25日(金)・26日(土)
  • ※詳細はスケジュールをご参照ください
会場
沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザ(沖縄県那覇市)
講師

リードトレーナー

Philip Lee(プロデューサー)

香港生まれ。22歳で日本に渡り、映画制作会社で働きながら日本大学藝術学部映画学科の監督コースを卒業。その後、香港の大学で学位を取得し、さらに American Film Institute(AFI)のプロデューシングコースを卒業した。日本、香港、中国、台湾、韓国等で映画製作に関わり、現在はシンガポールを拠点として国際共同製作を中心に活動している。関わった主な作品は、「グリーン・デスティニー」(2000/アソシエイト・プロデューサー)、「HERO」(2002/ライン・プロデューサー)、「ダークナイト」(2008/ライン・プロデューサー:香港)等。

アシスタントトレーナー

鈴木智也(株式会社博報堂DYメディアパートナーズ)

1998年株式会社博報堂へ入社後、企業のマーケティング戦略立案・TVCM製作などに携わる。2005年より株式会社博報堂DYメディアパートナーズ・メディア環境研究所にて次世代メディアビジネス・コンテンツ企画開発を担当。2009年University of Southern California(USC)フィルムスクール、ピーター・スターク・プロデューシングプログラム留学(映画プロデュース専攻)を経て現職へ復帰。日本発コンテンツのハリウッド展開、デジタルメディアにおけるコンテンツプロデュースを専門領域として活動中。

木野下有市(株式会社電通)

慶應義塾大学総合政策学部卒業後、大手総合商社を経て電通勤務。営業部門を経て、2010年にAmerican Film Institute(AFI/米国映画協会)のプロデューシングコースを卒業。現在は同社でコンテンツ投資ビジネスを担当している。

対象者
  • 国際共同製作を行いたいと考えており、ピッチングのスキルアップを必要としている実務経験者。
定員
最大14名
参加費用及び往復交通費について
プログラム参加費(研修費・宿泊費)は無料。
ただし、現地までの往復交通費につきましては参加者各自で手配及び負担となりますのでご注意ください。

2.応募手続

※申し込みは終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。

3.選考について

有識者及び運営事務局により選考作業を行います。

(1) 選考方法
書類審査
提出書類:応募申請書 (様式1)
※書類審査の結果によっては、別途電話による追加ヒアリング、面接審査等を行う場合もございます。
(2) 選考予定者数
最大14名
(3) 選考結果の通知
3月4日 (金) までに個別にE-mailまたはお電話にてご連絡いたします。
(4)事前説明会の実施(予定)
参加決定者に対しての事前説明会を平成23年3月11日(金)19:00~ 都内にて実施する予定です。会場等の詳細につきましては決まり次第ご連絡いたします。
(5)英文資料の提出
参加決定者につきましては、事前説明会までに下記4点を英文にて作成して提出していただきます。あらかじめご準備をお願いいたします。
  • The CV of the participants;(履歴書・職務経歴書)
  • The reason that they are interested in this workshop;(研修に参加しようと考えた理由)
  • To use one line to explain "What is their story about?"(企画のログライン)
  • One paragraph synopsis of the story that they are going to pitch.(企画のシノプシス)

4.スケジュール

※下記スケジュールに関しては調整中のものです。詳細スケジュールは事前説明会にてお知らせいたします。

日にち 時間 予定
3/25(金) 14:00 ホテル集合
15:00~18:00 ピッチトレーニング①
・レクチャー(45分)
・3分間ショートピッチ(45分)
・チーム分け(A、B 2チーム)
・ディスカッション(60分)
18:00~ 各自夕食
  ピッチ内容の手直し、準備等
  ホテルにて宿泊
3/26(土)   ホテルにて朝食
10:00~12:00 ピッチトレーニング②
・チーム内で発表(30分)
・ディスカッション(90分)
12:00~13:00 各自昼食
13:00~17:00 ピッチトレーニング③
・全体発表(60分)
・ディスカッション(90分)
・講師からの批評・講評(60分)
・まとめ(30分)
18:00~ 交流会
  ホテルにて宿泊
3/27(日)   ホテルにて朝食
10:00 ホテルチェックアウト後現地解散

5.問い合わせ先

公益財団法人ユニジャパン内 ピッチトレーニング運営事務局
担当:吉住・清田
TEL:03-5565-7511
E-mail:hr2010@unijapan.org

※お問い合わせはE-mailまたはお電話にてお願いします。
※E-mailによるお問い合わせの際は、メールの件名 (題名) を必ず「ピッチトレーニング問い合わせ」とし、本文に、「所属・部署名」「氏名 (ふりがな)」「電話番号」「E-mailアドレス」を明記願います。

6.関係資料ダウンロード

関係資料は以下からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロード(adobeサイトへ)