ライブラリ

「北米」タグによる絞込一覧

日本で製作する海外作品におけるラインプロデューサーの役割

金 久代
Kim_Role_of_Japanese_Line_Producer_in_Overseas_Projects_page_01
 グローバルプロダクションが今後のハリウッド映画の主要撮影戦略になりつつあるなか、言語や文化の違い、そして地域に特化した製作行程や労働環境の違いを十分に理解し、ハリウッドの製作チームと撮影地域の現場クルーの橋渡し役として円滑に現場運営をするために必要な語学力、現場経験、判断能力、各国での人脈、クリエイティビティー、知識、そして国際力を有し、まさに両者をつなぐ「ライン」となるプロデューサーが存在すれ...

国際的なメディアの変化とコンテンツ調達の現状について

event_report
 国際的にコンテンツビジネスを推進していくためには、マーケティング、技術、流通といったさまざまな分野でプロデュースに関わる人材が必要である。2016年2月27日 (土) に、国際コンテンツビジネスの最新動向を把握し、日本のコンテンツを国際展開していくための方法やそこで必要とされる人材像とその育成方法を探ることを目的とした「国際コンテンツビジネスフォーラム」が開催された。本セッションでは「国際流通」...

ハリウッドメジャーにおけるマーケティング手法とローカルプロダクションの現状

event_report
 国際的にコンテンツビジネスを推進していくためには、マーケティング、技術、流通といったさまざまな分野でプロデュースに関わる人材が必要である。2016年2月27日 (土) に、国際コンテンツビジネスの最新動向を把握し、日本のコンテンツを国際展開していくための方法やそこで必要とされる人材像とその育成方法を探ることを目的とした「国際コンテンツビジネスフォーラム」が開催された。本セッションでは「国際マーケ...

ハリウッド流脚本開発トレーニング

 ハリウッド映画『きみがぼくを見つけた日』や『そんな彼なら捨てちゃえば?』のエグゼクティブプロデューサーをはじめ、様々なジャンルの映画製作に関わり、米国フィルムスクールUCLAの客員助教授でもあるMichele Weiss氏を講師に迎え、ストーリーテリングの基本である三幕構成や分析報告書(カバレッジ)作成に関するレクチャー、実際の映画製作過程の解説、脚本を読んでスクリプト・ノーツやログラインを作成...

米国アニメ市場戦略 -BtoCへのパラダイムシフトを追う-

 米国では、日本製アニメのDVDやマンガコミック単行本の市場が低迷している一方で、北米最大規模のアニメとマンガの祭典であるAnime Expoをはじめとする関連イベントの入場者数は純増傾向にあると言われている。本セミナーでは、米国でコンテンツを扱う企業の担当者を招き、ジェトロがAnime Expoで実施したセミナーやアンケート調査の分析を紹介しつつ、動画配信などを含めた最新の市場動向について説明。...

アニメ共同製作:海外とのパートナーシップと資金調達

 近年、日本でも海外との共同製作への期待が高まっている。日本のアニメ業界と海外のコラボレーションにはどのような可能性があるのだろうか? 本セミナーでは株式会社コミックス・ウェーブ・フィルムの角南氏が司会進行役となり、実際に国際共同製作を経験した日欧米のプロデューサーが自らの体験談を紹介。国際共同製作のメリットから業界慣習の違い、政府による支援、日本が目指すべき展開まで、幅広く語られた。...

オプションアグリーメント~小説の映像化の場合~

松島恵美
 日本で昨年発売され、たちまちベストセラーとなったホラー小説があるとしよう。  ホラー小説を出版したあなたの勤める出版社は、作家から二次利用の窓口を任されている。ここのところ、日本のテレビ局や映画会社からドラマ化の提案や、映画化の提案が殺到しているが、その小説の世界観に合った規模の提案になかなか出会えない。  そんなある日、担当者のあなたのところに1通のEメールが転送されてくる。ハリウッドのスタジ...

アニメ・スピードピッチ in Tokyo 2010 & ピッチングの極意:北米市場売り込みのための戦略指南

 ユニジャパンエンタテインメントフォーラム2010のプログラムとして、セミナー「ピッチングの極意:北米市場売り込みのための戦術指南」が行われた。前日までのスピードピッチの内容を受け、同じ5名のプロデューサーによって、北米デビューを志す日本のクリエーターに向けたピッチングの極意が紹介された。

Producer’s Choice~企画成立までの資金調達の道のり~

 映画製作における資金調達の方法としてはさまざまな選択肢があるが、メリット、デメリットを考えながらどのように調達を行い、企画を成立させればよいのか。3名の登壇者がファンドにおけるキーワードなどを説明しながら、資金調達の実態を語った。

インディペンデントはハリウッドでビジネスになる

 『ゾディアック』『シャッター アイランド』などのインディペンデント系映画を次々と送り出したフェニックス・ピクチャーズのプレジデントでCOOであるアーノルド・メッサー氏が、中国進出への意欲やインディペンデント系映画の開発における重要な点について語った。