ライブラリ

「配給・流通」タグによる絞込一覧

国際的なメディアの変化とコンテンツ調達の現状について

event_report
 国際的にコンテンツビジネスを推進していくためには、マーケティング、技術、流通といったさまざまな分野でプロデュースに関わる人材が必要である。2016年2月27日 (土) に、国際コンテンツビジネスの最新動向を把握し、日本のコンテンツを国際展開していくための方法やそこで必要とされる人材像とその育成方法を探ることを目的とした「国際コンテンツビジネスフォーラム」が開催された。本セッションでは「国際流通」...

ハリウッドメジャーにおけるマーケティング手法とローカルプロダクションの現状

event_report
 国際的にコンテンツビジネスを推進していくためには、マーケティング、技術、流通といったさまざまな分野でプロデュースに関わる人材が必要である。2016年2月27日 (土) に、国際コンテンツビジネスの最新動向を把握し、日本のコンテンツを国際展開していくための方法やそこで必要とされる人材像とその育成方法を探ることを目的とした「国際コンテンツビジネスフォーラム」が開催された。本セッションでは「国際マーケ...

プロデューサー用語集

楠 純子
producer_dictionary

プロデューサー向けの資料を読み解くにあたって必要な用語を「制作」「ファイナンス」「配給・宣伝」「法務・契約」「税制・助成」の5分野に分けてピックアップし、英語・日本語の対訳及び簡単な解説を加えて紹介している。

ビジネスを広げるYouTubeの活用法

 全世界に8億人、国内だけで3,200万人もの利用者がいるYouTubeには、動画に広告を表示するとコンテンツ提供者の収益を上げることができる「YouTubeパートナープログラム」が用意されている。本セミナーでは、パートナープログラムやコンテンツ管理ツールの詳細が実例と共に解説され、ビジネスへいかに活用できるか紹介された。

米国アニメ市場戦略 -BtoCへのパラダイムシフトを追う-

 米国では、日本製アニメのDVDやマンガコミック単行本の市場が低迷している一方で、北米最大規模のアニメとマンガの祭典であるAnime Expoをはじめとする関連イベントの入場者数は純増傾向にあると言われている。本セミナーでは、米国でコンテンツを扱う企業の担当者を招き、ジェトロがAnime Expoで実施したセミナーやアンケート調査の分析を紹介しつつ、動画配信などを含めた最新の市場動向について説明。...

焦点・中国の動画配信ビジネス-流通促進と権利保護-

 多分野で急成長を遂げる中国産業界。インターネット利用者は5億人を越え、コンテンツ産業の成長も著しい。その一方で、根強い海賊盤の問題や政府による規制など、越えなければならないハードルはいまだ残されている。本セミナーの冒頭でも、MPAアジア太平洋地域担当プレジデントのマイケル・C・エリス氏が登壇。それぞれの中国市場への印象や取り組みが述べられ、業界からの関心の高さをうかがわせた。続いて、米韓の大手コ...

変化を遂げる中国映像コンテンツ市場 -テレビ・ネット配信ビジネスの現場から-

 中国テレビ番組制作会社のキーパーソンを招いた本セミナーで語られたのは、テレビの多チャンネル化やインターネット配信サイトの普及が進み、消費者ニーズが多様化する中国の映像業界の最新事情について。新しいタイプの番組提供の必要性は高まってきており、海外テレビ番組のフォーマットの導入やリメイク、共同製作などの取り組みも進んできている。

韓国のグローバルファンドと ロケーションインセンティブ制度について

 韓国政府は国際共同製作を活性化させるため、韓国企業が参加する映画、ドラマ、アニメなどの映像作品に対して、2011年中に1千億ウォン(約75億円)規模の助成を予定している。また、韓国映画振興委員会(KOFIC)では、韓国で撮影される海外資本の映像作品に対しても、手厚い支援制度を展開している。これら国を挙げての援助について、具体例を明示しながらその詳細が説明された。

東アジアコンテンツプレゼンテーション2011

 昨年に引き続き、東アジア各国の映画関連機関が集結したこのプレゼンテーションセッションでは、公益財団法人ユニジャパン事務局長の西村隆による日本映画産業の現状報告後、「国際共同製作支援」をテーマに各国の代表者たちが映画製作の現状や今後の対応について発表した。